きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
07:16
くらし・医療 コラム・特集

【コロナと命の選別 感染で隔絶された人々】人手不足で現場ひっ迫…"残った介護士"「家帰れず毎日夜勤」

 新型コロナウイルスの第2波に見舞われた北海道で、最大のクラスター(集団感染)となった札幌の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」。90人以上が感染し、入所者11人が施設内で死亡しました。施設内で何があったのかを3回にわたり描きます。  3回目はひっ迫した現場に踏みとどまった人々の証言。介護崩壊がなぜ起きたのかを探りました。  集団感染が発生する以前、茨戸アカシアハイツには医師1人、看護師14人、介護士31人など、約70…