週間番組表

MENU CLOSE
検索

GLAY・TERU とコラボ! 新進気鋭 19歳 “女性画家” 描けずに悩む孤独の日々… アドバイスが「解放してくれた」

友だち追加

 北海道函館市在住の若き画家・藤倉朱里さん19歳。

 東京でも展覧会を開く予定で、活動の幅を広げています。

 そうした中で直面した描くことや生活することの難しさ。

 そんな中、大スターが新たな支えになりました。

 北海道南部の今金町出身で現在は函館市で画家として活動する藤倉朱里さん(19)。

 約3年前、藤倉さんは明石家さんまさんのテレビ番組に出演。

 いとこを描いた作品が高く評価され、画家として歩み始めるきっかけになりました。

 当時、高校2年生でした。

 藤倉 朱里 さん:「なんだこの絵、みたいな。見たことない絵が出てきたと、びっくりされる画家になりたい」

 2022年10月、最大の目標に掲げていた札幌の百貨店で開いた個展では作品16点が売れました。

2022年10月に大丸札幌店で開いた個展

2022年10月に大丸札幌店で開いた個展

 藤倉 朱里 さん:「本当ですか」

 購入者:「そのために(個展)開いているんだから頑張って」

 着実にキャリアを積んでいると思っていた矢先…。

 藤倉 朱里 さん:「一生自分のこと嫌いだし。一生多分自信ないなぁって。本当にだめです。全然自信はまったく」

 元々、コミュニケーションをとるのが苦手な藤倉さん。

 人との関わりで疲れがみえていました。

 そして悩みの種はもう一つ。

 藤倉 朱里 さん:「次またやっても来てくれるのかなぁとかがあるので」

 筆1本で生活をしていく難しさに苦しんでいました。

 藤倉 朱里 さん:「やっていけませんね、個展はばんばんやらないと」

筆1本で生活をしていく難しさに苦しむ藤倉さん

筆1本で生活をしていく難しさに苦しむ藤倉さん

 2022年、開いた個展での収入もいつまで持つか分からない。

 切り詰めた生活が続いていました。

 藤倉 朱里 さん:「本当にもう食べていくの大変ですよ」

 藤倉さんの収入源の一つである個展。

 2023年も函館での開催に向けて準備を進めていました。

 藤倉 朱里 さん:「ナイフで今キリン描いていて。いつもちゃんとしたキリンだけど、こんなふうにざくざくっと書いたキリンはない。今回は挑戦したいなって」

 作品作りを進めていく中で、一つ気がかりなことがありました。

 藤倉 朱里 さん:「自分らしい絵が描けない。こういうシンプルな絵になっている」

 藤倉さんといえば、奇抜で個性的な作品が特徴。

 しかし、このときは背景が白い作品が多くなっていました。

 新しいスタイルを模索してもがいていました。

 そして迎えた個展。

 作品は3点売れましたが…。

 藤倉 朱里 さん:「本当は派手めに描きたかった。何も出てこなくてシンプルになった」

 東京に藤倉さんの姿がありました。

 藤倉 朱里 さん:「東京での個展につなげるための旅というか」

 自身の絵に対する不安や葛藤がある中でも、前に進みたい。

 新たな目標として東京での個展を決めたのです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル