週間番組表

MENU CLOSE
検索

脚本家の倉本聰さんら参加 北海道・富良野市でトークショー 「ニングル」オペラ化

エンタメ 友だち追加

 脚本家の倉本聰さんらが参加するトークイベントが8月22日、北海道の富良野市で行われました。

 このイベントは、倉本さんの代表作の一つ、「ニングル」が2024年2月にオペラとして初めて上演されることを記念して行われました。

 22日夜、富良野演劇工場には、倉本さんのほか、オペラ歌手としても活躍する江原啓之さんらが参加。

 倉本さんは約40年前に、環境問題に警鐘を鳴らした作品への思いを語り、来場者はじっと耳を傾けていました。

 またこの模様はインターネットでもライブ配信されました。

 オペラ「ニングル」は、2024年2月、東京のめぐろパーシモンホールで上演されます。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル