週間番組表

MENU CLOSE
検索

小学校にヒグマ出没「教室のすぐ前なんですけど思いっきりドアを閉めたら、音にびっくりして逃げた」追跡中のハンターの車にはねられ死ぬ…北海道岩見沢市

事件・事故 友だち追加

 12月6日午前北海道岩見沢市の小学校にクマが出没しました。
 
 クマは学校から逃げたあと追跡していたハンターの車にはねられ死にました。

 「校舎のすぐ近くでクマの目撃がありました。雪の上に足跡がはっきりと残っています」(沼田 海征 記者)

 残されていたのは約13センチの足跡。

約13センチの足跡

約13センチの足跡

 12月6日午前10時前岩見沢市東町で「小学校のグラウンドに子グマがいる」と近くの養護学校の職員から110番通報がありました。

 「(クマは)1階の教室のすぐ前なんですけど」「私が思いっきりドアを閉めたのでその音にびっくりして逃げたと思います」(クマを目撃した教師)

 東小学校では午後2時で授業を終え児童を迎えに来るよう保護者に連絡しました。

クマが徘徊した小学校校舎のすぐ近くには足跡が…

クマが徘徊した小学校校舎のすぐ近くには足跡が…

 「クマが多く出没している年だというのはもちろん認識はあったんですけどまさか自分の「近くにまで迫っているなんてすごく驚きました」(保護者の女性)

 「(クマを)見かけたときにどうしたらいいかっていうのを帰ってきちっと子どもたちに伝えなきゃなって」(保護者の女性)

 「クマは小学校から約600メートル離れたこちらの道で車にはねられたということです」(沼田記者)

 クマは小学校から逃げたあと道路を走っていましたが突然向きを変えたため追跡していたハンターの車にはねられ死にました。

クマがはねられた現場

クマがはねられた現場

 クマは2歳くらい、体長およそ80センチのオスで市の担当者は「親離れしたばかりで迷い込んだのではないか」とみています。