週間番組表

MENU CLOSE
検索

花粉症の人は"あの食べ物"にご注意を【口腔アレルギー症候群が出やすい果物・野菜・ナッツ類とは?】雪解けの北海道でついに飛散し始めたハンノキ・スギ花粉 そしてシラカバもまもなく

天気 くらし・医療 友だち追加
北海道の花粉飛散状況

北海道の花粉飛散状況

北海道立衛生研究所の観測によりますと、北海道内でも雪解けとともに花粉が飛び始めています。

札幌市、函館市、岩見沢市では、ハンノキやスギの花粉が飛び始めています。

クシャミや鼻水など症状が出ている方もいらっしゃるかもしれません。

まだ飛散していませんが、4月中旬以降には、シラカバ花粉も飛び始めそうです。


食べ物にも気を付けて

厄介な花粉症 食べ物にも影響

厄介な花粉症 食べ物にも影響

花粉症の方は、食べ物にも注意が必要な場合があります。

花粉症の人が特定の果物、野菜、ナッツ類を接種すると、口がかゆくなったり、喉がイガイガしたりする「口腔アレルギー症候群」を発症することがあります。

アレルギーが出やすい食べ物は?

アレルギーが出やすい食べ物は?

アレルギーが出やすい食べ物は?

ハンノキやシラカバ花粉症の方は、果物(リンゴ、モモ、アンズ、ナシ、キウイ、サクランボ)、野菜ナッツ類(大豆、緑豆もやし、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツ)に気を付けてください。

スギ花粉症の方は、トマトで口腔アレルギー症候群を発症することがあります。
 
それぞれの花粉と食べ物は、アレルギーを引き起こすタンパク質がよく似ていて、体が間違えて、反応してしまうのです。

なお、食べ物は、加熱したり、加工したりすると、症状が出にくくなったり、酸にも弱いので、胃酸によってアレルギー反応が緩和されることもあるということです。

花粉症の人は、覚えておきたい知識と言えそうです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル