週間番組表

MENU CLOSE
検索

プロの“冷凍術”で食材を"安く ムダなく おいしく食べ切る" ブロッコリーは捨ててしまいがちな芯までおいしく【ラクカジ】

コラム・特集 友だち追加
厚みを1.5cm以内におさめる

厚みを1.5cm以内におさめる

 「ふろふき大根みたいに丸い形で分厚く冷凍したい方は、繊維のような筋のようなものが硬くなり、食感が気になってくるという。大きく冷凍したい人は、厚みを1.5センチくらいにおさめた後が美味しく食べられる」(冷凍子ママ)

注目の野菜「ブロッコリー」の冷凍術

指定野菜に追加される予定のブロッコリー

指定野菜に追加される予定のブロッコリー

 指定野菜に追加される予定の注目の野菜、ブロッコリーの冷凍術は?

 「買ってきたポリ袋の状態のまま水を入れて洗う。きれいに洗ったら、茎と房に切り分けて、房は小さくほぐします」(冷凍子ママ)

ポリ袋のまま洗うことができる

ポリ袋のまま洗うことができる

 1分ほど塩茹でし、房を下にしてキッチンペーパーの上に置き、しっかり水気を切ったらそのまま冷凍。

 ちょっとした付け合せやお弁当の彩りにも大活躍。

水気を飛ばしてから冷凍

水気を飛ばしてから冷凍

 茎は、生のままラップをして冷凍。

 食べるときはラップのまま茎1本に対して600W1分で電子レンジで加熱。

 茎の硬い皮が気になってしまって削ぎ落とすように切る人もいるが、電子レンジで1分加熱した冷凍ブロッコリーの場合は、かたい皮が手でむけます。

 「中華風の炒め物やベーコンと炒めてみたり、アスパラガスのような感覚で食べられる」(冷凍子ママ)

茎は生のままラップをして冷凍

茎は生のままラップをして冷凍

 レシピの幅も広がりそうですね。

卵の冷凍術も

卵はしっかり過熱してから冷凍する

卵はしっかり過熱してから冷凍する

 1人暮らしだと使い切るのが難しい、卵の10個パック。

 「卵はしっかり加熱してから冷凍する。このときに茹で卵にしてしまうと白身のところがゴムみたいな食感になっておいしくない。おすすめの方法は卵そぼろにしてから冷凍すること」(冷凍子ママ)

 毎日の食卓に欠かせない卵。

 冷凍庫ママのおすすめは、卵そぼろにして冷凍すること。

"卵そぼろ冷凍"がオススメ

 ボールに卵6個、みりん大さじ2、マヨネーズを大さじ2、塩ひとつまみ入れてよく混ぜる。

 ラップをしないでレンジでそのまま600Wで2分加熱。

 加熱した卵を泡だて器で混ぜほぐし、もう一度600W3分加熱。

 泡だて器でそぼろ状にほぐして完成。

泡だて器を使ってほぐす

泡だて器を使ってほぐす

 これを保存袋に平らに入れて冷凍。

 電子レンジの温め機能で解凍すれば、いつでもふわふわの卵そぼろが食べられます。

 冷凍保存は節約や時短になるのはもちろん、丸ごと美味しくいただけるフードロス削減の近道に 。