北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

第7弾
栗マロンかぼちゃのムース
~合鴨のロースト添え~

北海道最高ごはん第7弾は、ミシュランガイド北海道にも掲載されたフレンチレストラン「petit Lapin(プティラパン)」の老田弘基シェフが「男旅」のために特別に手掛けた「栗マロンかぼちゃのムース~合鴨のロースト添え~」。
SWAYと八木将康が栗山町で見つけた一玉2000円、国内最高峰のかぼちゃ「栗マロンかぼちゃ」をムースにし滝川名物 合鴨をローストして添えました。
岩見沢の小西ファームでとれた北海道では珍しい生落花生をソテーしてアクセントに。空知の名産品がこの一皿に集結しました。

放送内容&開発秘話

2021年10月24日、10月31日OA

近年、一般的なスーパーでは見かけないような珍しい野菜を精力的に生産している「空知地方」。今年3月にはハンドブックが誕生するほど、今空知野菜が注目されているという。その実態を確かめるべくSWAYと八木将康が栗山町へ向かうと、そこには国内最高峰のかぼちゃが。

そのかぼちゃは東京では1玉2000円で流通することもあるという「栗マロンかぼちゃ」。栄養が十分に行き渡るよう1本のツルに1玉しか実らせないという手の掛けようで、一般的なかぼちゃの10倍以上のデンプンを含みとにかく甘い。SWAYと八木将康も収穫のお手伝いをさせてもらい、煮付けを頂くと「一回食べたら栗マロンかぼちゃじゃないとダメかも」とすっかりその味の虜になっていました。

この栗マロンかぼちゃをはじめとする空知野菜を使った料理を男旅の為に作ってくれたのは滝川のフレンチレストラン「petit Lapin(プティラパ ン)」の老田弘基シェフ。栗マロンかぼちゃを口当たりなめらかムースにし、滝川名物合鴨をローストして添えた「栗マロンかぼちゃのムース~合鴨のロースト添え~」が完成しました。北海道では珍しい岩見沢産の生落花生のソテーがアクセントになっています。

【滝川・petit Lapin(プティラパン)】

空知野菜を使った「空知野菜の彩りサラダ」「栗マロンかぼちゃのムース~合鴨のロースト添え~」「色々野菜とエゾシカのカレー」の3品を男旅のために特別に作ってくれたフレンチレストラン。ミシュランガイド北海道にも掲載される名店のオーナーシェフ老田弘基さんはスイスでフランス料理を修行していたことも。お店には選りすぐりの空知ワインも並んでいます。

【住所】滝川市大町1丁目6-1
【電話】0125‐23‐1477

男旅トップに戻る