週間番組表

MENU CLOSE
検索

ヤマトグループ 新千歳⇔成田で貨物専用飛行機を運用開始…トラックドライバー不足による「2024年問題」受け便増便予定

事件・事故 友だち追加

 トラックドライバーが不足する2024年問題などに対応するため、宅急便のヤマトグループによる貨物専用の航空機が就航しました。

貨物専用機

貨物専用機

 4月11日、就航した貨物専用機は2024年問題によるドライバー不足やインターネット通販での荷物の増加旅客機の小型化などに対応するため、ヤマトグループが導入しました。

貨物を運ぶ様子

貨物を運ぶ様子

 機内には10トントラック5、6台分の荷物を積むことができます。

 「半導体だったりさらにスピードを優先する生鮮品を搭載してより良い価値を提供したい」(ヤマトホールディングス 栗栖 利蔵副社長)

 貨物専用機は4月11日から新千歳・成田間などで1日9便が運航し、夏ごろからは1日13便に増やす予定です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル