週間番組表

MENU CLOSE
検索

YOSAKOIソーラン祭りの情報発表 255チームが参加…会場は15か所 コロナ後初開催の会場も…地域とのつながりに焦点当てる「地域貢献賞」を創設

友だち追加

 「YOSAKOIソーラン祭り」の2024年の開催概要が発表されました。参加チームはコロナ前の9割ほどまで戻ってきています。

2023年の祭りの様子

2023年の祭りの様子

 33回目を迎える「YOSAKOIソーラン祭り」は、6月5日から9日の5日間、開催されます。

 会場は大通公園や北海道庁赤れんがなどあわせて15か所で、東区のガーデンパークや西区の会場はコロナ禍以降5年ぶりの開催です。

 参加するのは255チームとなる見込みで、コロナ前の9割ほどまで戻ってきました。

 また新たに「地域貢献賞」を設けることも発表されました。地域イベントへの参加やボランティアなどチームの日頃の活動に焦点を当てるということです。

 「地域の応援なくしては開催できない。どうやって祭りがなりたっているのかを考えて踊れたらいいなと」(YOSAKOIソーラン祭り組織委員会 伊藤耕作さん)

 メイン会場=大通の観覧席のチケットは、4月21日から発売開始です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル