週間番組表

MENU CLOSE
検索

「長年、親しみがあった」イトーヨーカドー北海道撤退を惜しむ声広がる…2005年開業初日“5000人の行列”アリオ札幌 食品売り場はダイイチに

友だち追加

 総合スーパーのイトーヨーカ堂が店舗の営業を終了し、北海道から撤退することになりました。通い慣れた店がなくなることに、北海道内ではショックが広がっています。

開業初日のアリオ札幌

開業初日のアリオ札幌

 「アリオ札幌をぐるっと取り囲むように車の列が続いていまして、ものすごい渋滞となっています」

 札幌市東区に2005年に開業した「アリオ札幌」。初日は約5000人もの客が長い列をつくりました。

 イトーヨーカ堂が出店する北海道内初の大型ショッピングセンターとして誕生した「アリオ札幌」。

 エスカレーターもフードコートもこの混雑ぶり。

 スーパーマーケットのイトーヨーカドーに加え、「アリオモール」と呼ばれる専門店街には111のテナントが入り華々しいスタートを切りました。しかし、あれから19年後…

現在のアリオ札幌

現在のアリオ札幌

 「イトーヨーカドーの道内撤退」という衝撃的な発表が…

 「長年、親しみがあったので残念だ」「客がそれなりに入っているのに撤退するのは、どうなのかな」「(JRの)駅直結になって使いやすくなるかなと思っていたのに、(なくなると聞いて)びっくりしている」(利用客)

 アリオ札幌ではショッピングセンターの営業は続けますが、食品売り場は食品スーパーのダイイチに引き継がれるなど、北海道内では大規模な再編が行われることになります。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル