週間番組表

MENU CLOSE
検索

札幌 午後から天気急変“猛吹雪”の予想… 日本海側であすの朝までに50センチの積雪か JR&空の便も欠航影響相次ぐ

事件・事故 天気 友だち追加

 北海道内は、発達する低気圧の影響で札幌では、午後から大荒れとなる予想で警戒が必要です。

 日本海にある低気圧が発達しながら通過中で、道北では、午前11時までに宗谷岬で、最大瞬間風速28.7メートル、猿払村で25.1メートルを観測し、強い風に見舞われています。

 このあと札幌などで天気が急変し、猛吹雪となる予想で警戒が必要です。

 1月24日日本海側で予想される最大瞬間風速は、陸上で35メートル、25日朝までに降る雪の量は、50センチとなっています。

 この雪の影響で、JR北海道では宗谷線など7本が運休しているほか、新千歳空港では、計23便が欠航しています。

 最新の情報はホームページなどでご確認ください。