週間番組表

MENU CLOSE
検索

コロナ制限後初の“成人の日”「久しぶりに会えうれしい」「育ててくれてありがとう」…メークもポイント 今どき20歳の理想の大人像は?

友だち追加

 1月8日は成人の日です。

 週末にかけて北海道内各地で二十歳の集いが行われました。

 コロナの制限解除後初めての式典で、話題の会場も登場し、新たな門出を祝いました。

札幌市の二十歳の集い

札幌市の二十歳の集い

 「大人になりましたー」

 この週末、北海道内各地で約4万6000人の若者が臨んだ二十歳の集い。

 2024年はコロナの制限解除後で初めての式典。

 2023年、札幌市では10区のうち半分が式典を2回に分けて30分以内に短縮していましたが、今年は西区を除き、1度に開催。通常のスタイルに近づきました。

 「すごい久しぶりに会えてうれしい気持ちです」(参加者)

 「コロナで会えてなかった人とも久々に会えてうれしい」(参加者)

 札幌市中央区の「キタラ」で行われた二十歳の集いでは、札幌交響楽団の荘厳な演奏で若者の門出を祝いました。

札幌交響楽団の荘厳な演奏で若者の門出を祝う

札幌交響楽団の荘厳な演奏で若者の門出を祝う

 「20年間育ててくれてありがとうございます」(参加者)

 「ひとり親なんですけど、育ててくれてありがとうございます」(参加者)

 中には、親への感謝の言葉を口にする参加者もいました。

親への感謝も

親への感謝も

 一方、北海道北広島市では2023年、市内で開業し話題となったあの場所が会場になりました。

 「北広島市のはたちのつどいはエスコンフィールド北海道で~す!」(八木 隆太郎キャスター)

 ファイターズの本拠地、エスコンフィールド北海道が初めて式典の会場になり、492人が参加しました。

ファイターズの本拠地で式典を開催 

ファイターズの本拠地で式典を開催 

 「最高です。野球好きなのでうれしいです」(参加者)

 「すごくうれしく思いますし、より一層ここでプレーしたいなっていう思いがどんどん強まっている」(ソフトバンクホークス 2021年ドラフト3位 木村大成選手 北広島市出身)

 会場には華やかな衣装やキラキラするメークで臨んでいる、いまどきの若者がたくさん。ポイントを聞いてみました。

 「頭の金箔のようなものが流行っている?」(八木キャスター)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル