週間番組表

MENU CLOSE
検索

【ママドキュ】1歳を育てる「助産師ママ」両立の秘訣“ハチミツ入りバター”で朝からテンション↑ コストコ買い置き2か月に1回 時短テクで毎日を乗り切れ

社会 くらし・医療 友だち追加

 今回の主役ママは、札幌市中央区に住む、25歳のことこさん。

 夫は研修医。自身も助産師として働きながら、1歳になったばかりの長男の育児と家事を、ほぼワンオペでこなしています。

“プチご褒美”で早起きのモチベーションを上げる!

朝食は「テンション上がる物」を食べることこさん

朝食は「テンション上がる物」を食べることこさん

 あさ7時半には自宅を出ることこママ。

 まず取り出したのは、よつ葉乳業のパン用バター!

 ご褒美で買ったそうで、はちみつ入りのリッチな味わいがお気に入り。

 朝食は「テンション上がる物」を食べて、上手に自分のご機嫌を取る。

 それが育児・家事・仕事の両立を長続きさせる秘訣なんです。

「週末の作り置き」&「朝に仕込み完了」で時短

"電気圧力鍋"で夕飯の仕込みを朝のうちに

 1歳2か月の長男はすでに食べることが大好きで、大人サイズのパンケーキ1枚をペロリ!

 このパンケーキは、週末に作り置きして、冷凍ストックしているので、朝はレンジでチンするだけ。

 お弁当は、前日の夕飯の残りを詰めたもの。

 夕飯も、朝のうちに電気圧力鍋に具材をセット!

 帰宅時間に合わせてタイマーで自動調理を予約しておきます。

「赤ちゃん出ます…!」緊張が絶えない仕事場

「ずっと緊張してる」気力も体力も使い切る毎日

「ずっと緊張してる」気力も体力も使い切る毎日

ことこさんの勤め先は「札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル」。

 分娩数は年間1500件以上!「道内1」を誇ります。

 この日、病棟で出産介助の仕事を担当したことこさん。

 無事に出産を終えるまで、なんと約5時間、休みなし。

 加えて、お母さんと赤ちゃんの命を預かる仕事。

 「ずっと緊張している」そうで、仕事だけで気力も体力も使い切る毎日です。

ベストバイは…作り置きでも「炊き立ての味」アイデア商品

ことこママのベストバイ

ことこママのベストバイ

 ヘトヘトで帰ってきたことこさんを待っていたのは、すでに出来上がったクリームシチュー。

 朝の自分に助けられます。

 週末に「炊き貯め」した冷凍ご飯も、平日の必需品。

 愛用しているのは、マーナの「冷凍ごはん専用容器」。

 内側の“すのこ”のおかげで、解凍後のご飯がベチャっとせず、角が丸くて洗いやすいアイデア商品。文句なしの「ベストバイ」商品だそうです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル