北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

野鳥の死骸から「高病原性鳥インフルエンザ ウイルス」 今シーズン国内2例目 北海道釧路市でみつかった”ノスリ”1羽の死がいから…監視レベルを強化

社会 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 北海道の釧路市で見つかった野鳥ノスリの死がいから高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました。国内では今シーズン2例目です。

 道は10月18日に、釧路市内で回収された野鳥ノスリ1羽の死骸から致死率の高い、高病原性のH5型鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表しました。

 高病原性の鳥インフルエンザが確認されるのは10月4日に美唄市でみつかったカラスに続いて今シーズン国内2例目です。

 今回ノスリが回収された地点から半径3キロ以内には養鶏場などの施設はないということです。

 環境省は野鳥の監視についての対応レベルを最も高い3に引き上げ、体制を強化しています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル