北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

IOCの決定に衝撃… 冬の五輪2030・34年の開催地『同時決定』で “札幌招致” は絶望的 「現実的に無理では」「悲しい」

社会 道内経済 友だち追加

 関係者に衝撃が走っています。

 2030年と34年の冬のオリンピック・パラリンピックの開催地が同時に決定することが決まり、札幌市の招致は絶望的となりました。

 「同時決定の可能性は少ないと聞いていた。表明されたことに驚いている。11月の理事会で(開催地が)絞り込まれるまでに、札幌市で住民の意向を確認し理解を広めるのは現実的に難しい」(秋元克広 札幌市長 14日)

冬季五輪の札幌34年招致 絶望的に

 IOC・国際オリンピック委員会はインドで開かれている総会で15日、2030年と34年の冬のオリンピックの開催地を同時決定することを正式に決めました。

 11月末にも開催地が内定するとみられます。

 2030年の招致を目指していた札幌市は11日に、東京大会の汚職事件などで広がった市民の不信感を払しょくする時間がないなどの理由で34年以降の招致を目指すと発表したばかりでしたが、34年招致も絶望的となりました。

 札幌市は、招致は厳しくなったとしながらも引き続き招致の可能性を探っていくことに変わりはないとしています。

 札幌市民は…。

 「現実的に無理ではないか。無理してやってほしくない。そんなに先延ばしにされるんだったら」

 「悲しいです。外国人の人が来てくれれば経済的にもうれしかった」

 「やるなら早くやった方が良いと思う。僕が生きているうちに」(いずれも札幌市民)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル