北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

小学校の「プール授業」が中止に 理由は送迎バスの“運転手不足”…子どもたちの夏の楽しみを取り戻す 学童クラブの取り組み

社会 友だち追加

 北海道函館市の市立小学校では、2023年度のプール授業が全て中止となりました。理由は児童を送迎するバスの運転手不足です。

 授業を受けられない子どもたちのために、函館市内の学童クラブが立ち上がりました。

 プールで元気よく遊ぶ子どもたち。

 プール遊びをする児童:「めちゃくちゃ涼しい。久しぶりだけど気持ちいい」

 プール遊びをする児童:「プール授業をしてほしい。バスがなかったから、プール授業ができなかったので」

 この夏、函館市では子どもたちの楽しみがなくなりかねませんでした。市立小学校の2023年度のプール授業が全て中止となったのです。

函館の市立小学校ではプール授業が中止に

 子どもたちのために立ち上がった、学童クラブの取り組みとは。

 函館市内の学童クラブ「さんさんさん」です。40人の児童が通っています。待ちに待った夏休み初日、子どもたちが楽しみにしていることがありました。それは…。

 学童クラブの児童:「プール!」

 みんなで向かうのは函館市内のプール施設。児童16人を学童クラブの指導員2人が引率します。

 指導員の三田健司さんです。

 学童クラブさんさんさん 三田 健司さん:「学校でプールに行けなかったら、みんなで水で遊ぶことができない。ちょっと残念、楽しい時間がなくなってしまったので」

水遊びができないのは残念

 函館市の市立小学校では、コロナ禍で中止されていたプール授業が4年ぶりに再開される予定でした。
 
 しかし、それが全て中止になりました。理由はバスの運転手不足です。

 函館市教育委員会 酒井 光史 教育指導課長:「子どもたちには大変申し訳ないと思っている」

 これまでプールがない学校の児童は、設置されている学校にバスで移動し授業を受けていました。

 しかし、観光需要の復活で人手不足となり、運転手が確保できなかったというのです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル