週間番組表

MENU CLOSE
検索

釧路阿寒湖温泉街で "16件のクマ目撃"…幼稚園が休園するなど市民生活にも影響 爆竹やロケット花火で山に追い払う対策も

事件・事故 社会 友だち追加
6月16日に阿寒湖温泉で目撃されたクマ 撮影:山下拓真さん

6月16日に阿寒湖温泉で目撃されたクマ 撮影:山下拓真さん

 北海道釧路市の温泉街では、2023年6月に入り、クマの目撃が相次いでいて、6月22日には2度にわたり目撃がありました。

 警察によりますと、22日午前6時20分ごろ、釧路市阿寒町阿寒湖温泉5丁目で体長約1メートルのクマ1頭が目撃されました。
  
 付近には幼稚園があり、休園となりました。

6月16日に阿寒湖温泉で目撃されたクマ 撮影:山下拓真さん

6月16日に阿寒湖温泉で目撃されたクマ 撮影:山下拓真さん

 さらに、この現場から約1キロほど離れた団地の近くで、午後2時40分ごろ、体長約1メートルのクマ2頭が目撃されました。

 釧路市によりますと、阿寒湖温泉付近では、今月に入り、クマの目撃が16件に上ります。

 市は午前6時30分ごろと学校の下校時間である午後2時~3時ごろに巡回パトロールをするほか、クマが市街地に出た際は、爆竹やロケット花火で山へ追い払う対策をするということです。