週間番組表

MENU CLOSE
検索

「ヒグマ連続出没」北海道紋別市で新たに2頭目のクマを捕獲&駆除…住宅街で目撃相次いでいたクマか 付近ではさらに別の個体も

事件・事故 社会 友だち追加
箱わなにかかったクマ 提供:紋別市

箱わなにかかったクマ 提供:紋別市

 クマの目撃が相次いでいる北海道紋別市で、2023年6月20日、箱わなにクマ1頭がかかっているのが見つかり、駆除されました。住宅街などで目撃が相次いでいたクマとみられています。

 紋別市によりますと、6月20日午前10時30分ごろ、紋別市渚滑町の森にしかけていた箱わなにクマ1頭が入っていたのを市の職員が発見しました。

住宅前に現れたクマ(5月22日 撮影:視聴者)

住宅前に現れたクマ(5月22日 撮影:視聴者)

 クマは体長約1メートルのオスで、その後駆除されました。

 紋別市渚滑町では、5月から住宅地や学校付近でクマの目撃が相次いでいて、6月5日には市内の山中に仕掛けた箱わなで体長1.6メートルのメスのクマが捕獲され、駆除されていました。

車と衝突したクマ(5月23日 撮影:視聴者)

車と衝突したクマ(5月23日 撮影:視聴者)

 紋別市は、今回捕獲されたオスグマが住宅地などに出没していた個体とみています。

 このほか、約3キロほど離れている渚滑町川向地区でも、クマの目撃が相次いでいて、市は別のクマだとみて、市民に注意を呼び掛けています。