週間番組表

MENU CLOSE
検索

「1メートルのクマを目撃した」札幌市の真駒内公園でヒグマの目撃相次ぐ…公園の中を歩き回っている? 一般開放中止に

事件・事故 社会 友だち追加

 札幌市南区の真駒内公園で6月21日朝、クマ1頭が目撃されました。

 南区では20日も複数のクマが目撃され、警察と市が注意を呼びかけています。

 石川 広大 記者:「けさ5時20分ごろサケ科学館の近くでクマを見たと通報がありました」

 21日午前5時半ごろ、札幌市南区の真駒内公園でさけ科学館付近を通りかかった女性が、「1メートルほどのクマを目撃した」などと警察に通報しました。

公園内を移動している可能性

公園内を移動している可能性

 目撃はその後も相次ぎ、さけ科学館からアリーナ、さらに道路を渡った競技場でも目撃され、公園は一般開放を休止しました。

 札幌市の担当者:「(公園内で)クマが掘り返したとみられる堀跡と、柵を越えてすぐの所で、足跡を見つけています。クマで間違いないですね」

 真駒内公園から北に約2キロの藻岩山の麓でも、20日、4頭から5頭の親子グマが目撃されていて、警察と市が注意を呼びかけています。