週間番組表

MENU CLOSE
検索

【ヒグマ速報】”前から歩いてくる”体長1.5メートルのクマ『牧場密集地』で出没…公園野球場でも3頭目撃される 北海道内での目撃件数「1344件」 7月だけで158件に

事件・事故 社会 友だち追加
ヒグマ速報

ヒグマ速報

 2024年中の北海道内でのクマの目撃件数は7月8日正午現在、1344件に上っています。

 6月は令和最多の「907件(速報値)」で、7月に入ってからもすでに北海道内各地で「158件」の目撃通報が寄せられています。

 直近では愛別町の麦畑で麦を食い荒らされた食害のほか、小樽市内でクマとみられる動物に男性が襲われケガをしていて、クマによる被害に対して注意が必要です。

 【直近の主なクマ情報】
●クマの目撃
 場所:札幌市西区西野9条9丁目
 時間:7月10日午前3時40分ごろ
 参考情報:クマ3頭が西野西公園野球場から道路へ渡っていく姿を新聞配達員が目撃。周辺の小学校ではグラウンドの使用を控え集団下校実施。クマの痕跡や新たな目撃通報はなし。

 ●クマの目撃
 場所:厚岸町大別
 時間:7月10日午後4時50分ごろ
 参考情報:約1.5mのクマが道道を前方から対向して歩いてくるのを運転中のドライバーが目撃。現場は牧場が密集する地区で、クマは道路脇の茂みへ立ち去る。周辺の牧場など被害確認されず。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル