週間番組表

MENU CLOSE
検索

「ハチの巣に灯油かけて燃やそうとしところ火が消えない」消防車8台が出動 20分後に鎮火 マッチで火をつけたら "燃え上がる" ムシの駆除は専門業者に依頼を 北海道帯広市

事件・事故 社会 友だち追加

 7月9日午後、北海道帯広市で、ハチの巣を駆除しようとしたところ、木箱が燃える火事がありました。 

 火事があったのは帯広市東2条南26丁目の住宅の敷地内です。

 9日午後6時前、近隣の住民から「ハチの巣に灯油をかけ燃やそうとしたところ火が消えない」と119番通報がありました。

 消防車8台が駆けつけ、約20分後に火は消し止められました。

 ケガ人はおらず、住宅への燃え移りはありません。

 警察によりますと、住宅のそばに置かれていた木箱にハチの巣ができ、住民が撤去しようと灯油をかけ、マッチで火をつけたところ、燃え上がったということです。

 警察は、虫の駆除をする際は、火を使わず、専門業者に依頼するよう呼びかけています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル