週間番組表

MENU CLOSE
検索

【北海道の天気 7/9(火)】所々でにわか雨…お出かけは折り畳みを!あすは日本海側は空気カラリ

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

◆にわか雨に注意エリア
 道南から内陸の山沿いにかけてと宗谷地方、根室地方などでにわか雨の可能性があります。
 札幌も手稲区、西区、南区を中心ににわか雨の可能性があります。
 一部の雨雲が中心部に流れ込む可能性もありますので、ご注意下さい。

◆きょう7月9日(火) 午後の天気
 道南と宗谷地方を除き、晴れる所が多いでしょう。
 ただ、所々でにわか雨があり、
 特に、オホーツク海側は、雷を伴って強く降るおそれがあります。

◆きょう7月9日(火)の予想最高気温
 日本海側を中心に、きのうより3℃前後高くなるでしょう。
 富良野は29℃、旭川、岩見沢、帯広は28℃の予想です。
 一方、根室から網走、稚内は、海風が入り、21℃前後とひんやりしそうです。

◆週間予報 10日(水)~16日(火)
・日本海側とオホーツク海側
 あす10日(水)は、日本海側は、比較的からりとした空気に覆われ
 過ごしやすくなるでしょう。
 一方、オホーツク海側は、あす10日(水)もにわか雨にご注意ください。
 札幌は、あす以降、25℃以上が続き、週末は、湿度も高く蒸し暑くなりそうです。

・太平洋側
 あす10日(水)は、帯広で30℃など、道東の内陸で厳しい暑さになりそうです。
 また、あす10日(水)夜遅くからあさって11日(木)朝にかけては、
 広い範囲で雨が降り、雨が強まるところもありそうです。
 週末は、沿岸を中心に濃い霧が出やすくなるでしょう。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル