週間番組表

MENU CLOSE
検索

待望の完成でセレモニー『北広島市防災食育センター』 “食育と防災”の拠点施設 平時は学校給食3000食提供…災害時は炊き出し8000食×3日分対応可能 ヘリポートも整備 北海道北広島市

社会 友だち追加

 北広島市で学校給食と災害時の食料供給の拠点となる施設が完成し、7月9日、式典が開かれました。

 新たに完成した北広島市防災食育センター。

 通常時は市内小学校8校の学校給食約3000食を提供するほか、調理工程を見学できる食育機能がある施設です。

 一方で災害時に備え食料を備蓄し、1日8000人の炊き出しが3日分、対応できる防災施設でもあります。

 支援物資の受け入れや救急活動に活用できるヘリポートも整備。

 本格的な稼働は、小学校の2学期からの学校給食の提供となります。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル