週間番組表

MENU CLOSE
検索

公園の"あずまや"で発見された身元不明の遺体…札幌市豊平区の一人暮らしの40代男性と特定 家賃滞納から大家が安否確認をして判明

事件・事故 社会 友だち追加
警察が公開した男性の似顔絵

警察が公開した男性の似顔絵

 札幌市豊平区の公園で身元が分からない男性の遺体が見つかり、警察が情報提供を呼びかけていましたが、その後の調べで、遺体は豊平区に住む40代の男性と判明しました。

 6月1日午前4時ごろ、札幌市豊平区平岸2条16丁目の「天神山緑地」を散歩していた人が遺体を発見し警察に通報しました。

 みつかったのは男性の遺体で、現場の状況から自殺を図ったとみられ、遺体のそばにはコーラ飲料や懐中電灯が入ったリュックサック、「折りたたみ式のイス」が残されていましたが、身元が分かるものはありませんでした。

警察が公開した男性の所持品

警察が公開した男性の所持品

 警察が似顔絵や遺留品などを公表し情報提供を呼びかけたところ、約30件の提供がありました。

 その後、札幌豊平区にある共同住宅の大家が家賃を滞納していた入居者で1人暮らしの男性に連絡をとろうとしたところ、行方がわからなくなっていることがわかり、部屋に残された顔写真などから身元の特定に至りました。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル