週間番組表

MENU CLOSE
検索

酒気帯び運転で男(34)を現行犯逮捕 基準値の”3倍のアルコール”検出するも男は「帰宅のため車を運転した」と容疑”否認” 北海道釧路町

事件・事故 友だち追加
酒気帯び運転で34歳の男を逮捕した北海道警釧路署

酒気帯び運転で34歳の男を逮捕した北海道警釧路署

 北海道釧路町で5月26日未明、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転したとして、34歳の男が逮捕されました。

 道路交通法違反の現行犯で逮捕されたのは、釧路市に住む自称・会社員の男(34)です。

 26日午前3時すぎ、男は釧路町の町道で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転しました。

 警察がパトロール中に飲食店街の方から走行してきた軽乗用車を止めて、運転していた男に職務質問したところ、酒の匂いがしたため男の呼気を検査。基準値の3倍のアルコールが検出されたため、その場で逮捕しました。

 警察によりますと、男は「お酒は飲んでいない。帰宅のため車を運転した」などと話し、容疑を否認しています。

 警察は男が酒を飲んだ経緯などを調べています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル