週間番組表

MENU CLOSE
検索

山わさびの苗植え中に作業事故 …苗を植える機械をけん引していた“無人”自動運転中のトラクターにはねられたか 46歳男性死亡 北海道芽室町

事件・事故 友だち追加

 北海道芽室町の畑で4月23日、農作業をしていた男性が自動運転中のトラクターにはねられ死亡しました。

 4月23日午前9時45分ごろ、芽室町北伏古南8線の山わさび畑で「作業機に男性がひかれた」と消防に通報がありました。

 救急隊が駆けつけ、男性は意識がもうろうとした状態で病院に運ばれましたが、胸を強く圧迫されたことなどにより、その後、病院で死亡が確認されました。

 警察によりますと、死亡したのは現場近くに住む農家の男性(46)です。事故当時、畑で複数の人と山わさびの苗を植え付ける作業をしていました。苗を植える機械をけん引していた自動運転中の無人のトラクターに、はねられたとみられています。

 警察は当時の状況などを詳しく調べています。