週間番組表

MENU CLOSE
検索

小林製薬「紅麹」問題 北海道でも複数の企業が新たに"自主回収" 「金丸富貴堂」や岩見沢市の菓子店でも 『心当たりあれば連絡を』

社会 くらし・医療 友だち追加

 小林製薬の「紅麹」をめぐる健康被害問題で、新たに「紅麹」原料を入手した北海道内の複数の企業が自主回収をしていることがわかりました。

自主回収しているのは、菓子やパンの原材料を扱う「金丸富貴堂」の旭川本社と函館店です。

 旭川本社では、小林製薬から仕入れた「紅麹」原料5キロを2023年7月、旭川近郊の菓子店に販売。

「紅麹」問題 道内でも複数の企業が対応に追われる

「紅麹」問題 道内でも複数の企業が対応に追われる

 すでに400グラムがパンの着色料として使われていて、残りの4.6キロを自主回収したということです。

 その他、岩見沢市の菓子店では洋生菓子「月夜のエクレール美唄ハスカップ」に対象の「紅麹」パウダーが使われていることがわかり、ホームページで購入客に返金対応などを呼び掛けています。

 厚労省は3月28日、小林製薬から「紅麹」原料の供給を受けた173社を公表しています。