週間番組表

MENU CLOSE
検索

コースは"凍った海の上"…アイスマラソンに約100人参加 「気持ちを奮い立たせてくれる」景色をランナー満喫 北海道別海町

友だち追加

 凍った海の上を走る全国的にも珍しいマラソン大会が、北海道東部の別海町で開かれました。

 別海アイスマラソンは、厚さ50センチ以上の氷が張った野付湾の海の上を駆け抜ける国内初の氷上マラソンで、2024年で2回目の開催です。

 約4キロのコースを1周から最大10周するフルマラソンまで3つのクラスにわかれ、国内外から約100人が参加しました。

 スタート時点の午前8時で氷点下5度の厳しい冷え込みの中、参加者は雄大な景色を楽しんでいました。

 「つらくて足が止まりそうな時も景色を見ると何回でも速く走れるというか、気持ちを奮い立たせてくれる。そんな素晴らしいコースでした」(参加者)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル