北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

カツ丼が3000円 世界的リゾート"ニセコ"にバブル現象?コロナ後に海外客が殺到 時給上昇の影響も やっぱりセコマ人気

友だち追加

 コロナ禍を経て外国人観光客で賑わう、北海道のスキーリゾート「ニセコ」。

 今シーズン、街にこれまでにない異変が起きています。

 ディレクターがそのワケを探ってきました。

コンドミニアム「ニセコアルパインデべロップメンツ」の1泊60万円の部屋

 「ニセコ東急グランヒラフスキー場。賑わってるじゃないですか。今さら驚きはしないですけどほとんど外国人客です」(安野 陽介 ディレクター)

 外国人観光客で賑わうスキーリゾート「ニセコ」。

 こちらはスキー場直結のコンドミニアムです。

 「こちらはチェックイン前の部屋になるんですけど、1月2月に関しましては全室ほぼ満室状態になっております。コロナ前と比べても20%くらい(予約が)増加しています」(ニセコアルパインデべロップメンツ 三宅祐子さん)

 羊蹄山を望むこちらの部屋は1泊21万円。一番高い1泊60万円の部屋も予約で満室です。

コロナ禍で激減した外国人観光客も昨シーズンの水際対策で復活した

 コロナ禍で外国人観光客が激減したニセコエリアですが、昨シーズンは水際対策の緩和で復活。今シーズンはさらなる来訪が期待されます。

ニセコにルイヴィトンが登場

 ニセコ花園リゾートスキー場直結のホテルでは。

 「なんとニセコにルイヴィトンが登場しましたよ。見てください、スキーウェアです。かっこいいな、買いたい」(安野 陽介 ディレクター)

 日本国内のリゾート地では初となる、高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の期間限定ストアです。なんと127万円もするスキー板も売れているそうです。

ルイ・ヴィトン仕様のゴンドラ

 またゲレンデではルイ・ヴィトン仕様のゴンドラも運行しています。

乱立するキッチンカー

  外国人観光客の復活と共にニセコではある異変が起きています。

 「あちら、お寿司のキッチンカー。そしてこちらにはカレーのキッチンカー。フェスみたいに盛り上がってますね」(安野 陽介 ディレクター)

 今シーズン目立つのが夕暮れと共に営業を始める多くのキッチンカー、その数は50台以上。

5貫で1500円のまぐろの握り

 札幌の居酒屋が出店しているキッチンカーはお寿司をメインに扱っています。

 「5貫入りでこの価格。カニ汁は1000円。ちょっと割高かなと思うんですが」(安野ディレクター)

 5貫で1500円のまぐろの握り。その味は?

 感想を言おうとした瞬間、陽気な外国人が乱入!

 「驚くほどおいしいよ」(海外観光客)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル