週間番組表

MENU CLOSE
検索

ロシア船籍のタンカーが…流氷覆いつくす真冬の海 で“動けない”事態に 乗組員のロシア人19人は体調に異常なし 救助のため巡視船「てしお」が現場急行

事件・事故 友だち追加

 流氷が覆いつくす真冬の海。氷の中で船が動けなくなる事態が…
現場は北海道宗谷地方の枝幸町から約24キロの沖合です。

流氷に閉じ込められたロシア船籍のタンカー

流氷に閉じ込められたロシア船籍のタンカー

 1月29日午前3時40分ごろ、ロシア船籍のタンカー「オストロフ サハリン」から無線で「流氷により動けない」と第一管区海上保安本部に通報がありました。

 乗組員のロシア人19人の体調や船体に異常はないということです。

巡視船「てしお」

巡視船「てしお」

 乗組員を救助するため、氷を砕いて進むことができる巡視船「てしお」が現場に向かっています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル