週間番組表

MENU CLOSE
検索

死亡した女性は男の63歳“姉”と判明…「2人を殺した」通報した54歳男 レンタカーで移動し義弟と姉の殺害企てたか

事件・事故 社会 友だち追加
女性が倒れているのが発見された現場(北海道余市町)

女性が倒れているのが発見された現場(北海道余市町)

 北海道岩見沢市で義理の弟とみられる男性を殺害しようとしたとして54歳の男が逮捕され、後志地方の余市町の住宅でも女性が死亡した事件。女性は、男の姉であることがわかりました。

 この事件は1月21日、札幌市西区の無職 高橋 元 容疑者(54)が、岩見沢市の住宅で義理の弟とみられる男性(50代)を刃物で刺して殺害しようとして逮捕され、後志の余市町でも女性が倒れているのが見つかり、その後死亡したものです。

 警察が女性の身元を調べたところ、女性は余市町の高橋 佳世子さん(63)であることがわかりました。

 警察によりますと佳世子さんは高橋容疑者の姉で、1人暮らしと見られ、現時点で2人の間のトラブルは確認されていないとしています。

 警察はあす佳世子さんの司法解剖をして、詳しい死因を調べることにしています。

 高橋容疑者は21日、岩見沢市の住宅で義理の弟と見られる50代の男性を刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の現行犯で逮捕されています。

 高橋容疑者が「2人を殺した」と自ら110番通報したことで事件が発覚し、供述に基づき確認した余市町のアパートで女性が倒れているのが見つかっていました。

 高橋容疑者は、この2つの現場をレンタカーで移動していて、警察は高橋容疑者が佳世子さんの殺害にも関与した疑いがあるとみて、詳しく調べています。