週間番組表

MENU CLOSE
検索

巨大地震による津波時 “線路を横断し避難したい”―北海道登別市が申し入れ JRは条件付きで認める方向で検討

友だち追加

 津波からJRの線路を横断して避難できるよう、北海道登別市がJR北海道に申し入れ、JRが条件付きで認める方向で検討することが分かりました。

 北海道内では、日本海溝や千島海溝沿いを震源とする巨大地震による津波などで最大15万人が死亡すると試算されている一方、線路の横断は法律上制限されていて、JR北海道は踏切以外の横断を原則認めていません。

 そのため、登別市は1月15日緊急時に海岸沿いの線路を横断して避難できるようJR北海道に申し入れました。

 JR北海道は、国が容認する姿勢を示したことから緊急避難時に限ることや自治体が避難経路を事前に絞り込むなどの条件を満たせば横断を認める方向で検討することが分かりました。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル