週間番組表

MENU CLOSE
検索

450キロのナマコ”大量密漁” 海保に発見され車にナマコ残したままゴムボートで逃走するも…無職の男ら7人 漁業法違反の疑いで逮捕・送検 北海道森町

事件・事故 社会 友だち追加
密漁された大量のナマコ(提供:函館海上保安部)

密漁された大量のナマコ(提供:函館海上保安部)

北海道南部の森町の沖合で約450キロのナマコを密漁したとして、函館海上保安部は無職の男ら7人を逮捕し、全員の身柄を函館地方検察庁に送ったと発表しました。

漁業法違反の疑いで逮捕・送検されたのは函館市に住む45歳の無職の男ら7人です。

密漁で使用された器具(提供:函館海上保安部)

密漁で使用された器具(提供:函館海上保安部)

7人は2023年12月4日夜、森町の沖合で、特定水産動植物であるナマコ約450キロを密漁した疑いが持たれています。

男らが密漁したナマコを車に積み込んでいるところを函館海上保安部の保安官が発見。職務質問をしようとしたところ男らはゴムボートで沖合に逃走したということです。

密漁された大量のナマコ(提供:函館海上保安部)

密漁された大量のナマコ(提供:函館海上保安部)

車内には密漁したナマコのほか、男らの身分証明書などが残されていて、函館海保は逃走した男らの足取りを追い、逮捕に至りました。

男らの認否については今後の捜査に支障が出るとして明らかにしていません。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル