週間番組表

MENU CLOSE
検索

北海道各地 “路面凍結”し事故相次ぐ―乗用車とトレーラー カーブで正面衝突し男性ヘリ搬送…軽乗用車×重機 交差点で出会い頭にぶつかる

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道内では、事故が相次ぎ胆振地方の安平町では乗用車とトレーラーが正面衝突し、男性1人が意識もうろうの状態で、病院に搬送されました。

 1月10日午前8時半ごろ、安平町追分弥生の国道234号で乗用車とトレーラーが正面衝突しました。

 この事故で乗用車の20代の男性が車内から救助され、意識もうろうの状態で病院に搬送されました。

 路面は、圧雪アイスバーンで乗用車が片側1車線の左カーブでスリップして対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べています。

 また午前6時40分ごろには、旭川市の国道交差点で軽乗用車と重機が出会い頭に衝突しました。

 軽乗用車の30代の女性が一時車内に閉じ込められましたが救助され、首に痛みを訴えて病院に搬送されています。