週間番組表

MENU CLOSE
検索

廃校の小中学校で作られたタイムカプセル 四半世紀期後 大人になった生徒たちが開封…気になる中身は…卒業旅行の写真やヨーヨーなどが出てきた!

友だち追加

 廃校になった北海道千歳市の小中学校で約四半世紀前に作ったタイムカプセルが開けられました。

 みんなの笑顔が輝いた思い出の品とは…。

 「ヤバい」

 「本当にごみ入れてる!」

 歓声が上がったのは千歳市の旧長都小中学校です。

旧長都小中学校

旧長都小中学校

 旧長都小中学校は2005年、104年の歴史に幕を下ろし、今では市の埋蔵文化財センターになっています。

 旧校舎の模型のタイムカプセル。

 

旧校舎の模型のタイムカプセル

旧校舎の模型のタイムカプセル

 24年前、当時の生徒たちが、思い出の品を入れていました。

 「バチン!パチパチ」

 中から出てきたのは修学旅行などの写真のほか、大切にしていた宝物でした。

 

思い出いっぱいの写真や宝物に広がる笑顔

思い出いっぱいの写真や宝物に広がる笑顔

 当初は2020年に開ける予定でしたが新型コロナの影響で4年遅れできょうお披露目されました。

 「ぜんぜん覚えてない」「手紙を書いたのは覚えているが、みんなに書いたのは
覚えていなかった」(当時の子ども)

 「サザエさんの本やヨーヨーが入っていた」「当時、自分たちがはまっていたものだった」(当時の子ども)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル