北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

函館の若き画家・藤倉朱里さん(19) GLAY・TERUさん・長谷川匠さんと金森赤レンガ倉庫で3人展 11月14日まで

道内経済 友だち追加

 函館在住の画家・藤倉朱里さん19歳。先週から函館でGLAYのTERUさんらと絵画展を開いています。果たしてどんな作品が並んでいるのでしょうか。

 北海道南部今金町出身で、いまは函館で画家として活動する藤倉朱里さん。その隣には函館が生んだ大スターGLAYのボーカルTERUさんです。

 「世代の違いが生む発想だったりとかお互いの世代で生まれるものを感じてもらいたい」(TERUさん)

 「すごい方々なのでプレッシャーがすごくてでも段々やっていくうちに自信がついていった」(藤倉 朱里さん)

 「1人1人の個性があって本当に圧倒された」(お客さん)

藤倉朱里さんとGLAY・TERUさん、建築家兼アート作家の長谷川匠さん

 連日、大勢の客でにぎわう3人の思いが詰まった絵画展に密着しました。

 「私は黄色担当なので黄色の絵を描いている」(藤倉 さん)

 北海道南部今金町出身で現在は函館で画家として活動する藤倉朱里さん(19)。

 3年ほど前、藤倉さんは明石家さんまさんのテレビ番組に出演、いとこを描いた作品が高く評価され、画家として歩み始めるきっかけになりました。当時、高校2年生でした。

 生計をたてるのも筆一本。これまで函館を中心に個展を開いてきました。

 いつもなら1人で開く絵画展。藤倉さんはほかのアーティストとのコラボ展に向けて作品作りを進めていました。

 「3人展のコンセプトが現在過去未来でやっていて、過去は長谷川匠さんがいたからTERUさんも絵を描き始めたということで現在はTERUさん。未来が私みたいな、そういうイメージで」(藤倉 さん)

 2023年5月に函館出身のTERUさんと出会った藤倉さん。自身も絵を描くTERUさんは藤倉さんと、TERUさんと親交がある建築家兼アート作家の長谷川匠さんに声をかけ、3人でのコラボ展を開くことにしたのです。

 藤倉さんにとってTERUさんは画家としての悩みを抱えたときにアドバイスをくれる恩人でもあります。

 「何でここまでしてくれるんだろうって、本当にいい人。神レベル。(TERUさんが)第2の親みたいな」(藤倉 さん)

 この日は、本番を4日後に控えた作品の搬入日です。両親や兄が手伝います。

 会場に搬入したのは全部で51点。藤倉さんとしては過去最多の作品数になりました。

 「いま地味にちょっとうぉーんってなっています。ドキドキしていますね」(藤倉 さん)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル