北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ぷるふわホットケーキの“椿サロン” 10号店に選んだのは…空き家? 新築の半分の費用で優雅なカフェに大変身リノベ

友だち追加

 ぷるぷるふわふわのホットケーキなどが人気のカフェが新たな店舗に選んだのは、住宅街の中の1軒。

 この発想、深刻化する空き家の問題解決につながるかもしれません。

 JR千歳駅から車で5分ほどの青葉地区です。見渡すかぎり住宅ばかりで、商店などはほとんど見られません。

 海外にも店舗を構える人気のカフェはいったいどこにあるのでしょうか?

住宅街にひっそりとたたずむカフェ

 住宅街の中でひっそりとたたずむ、この建物。控えめな看板とのれんがここがカフェであることを物語ります。

2回にドア?

 2階にはどう考えても使い道のない不思議なドアも…。

 「こんにちは!すごい!天井が高い!吹き抜けだ!グランドピアノもある!すごい素敵!」(糸口 真子 アナウンサー)

 10月1日、オープンしたカフェ「椿サロン千歳」です。

 15年前、札幌・中央区に1号店が誕生して以来、インテリアとスイーツが評判となり東京・銀座や台湾にも進出。

 千歳のこの店で10店舗を数えます。

「北海道ほっとけーき」

 「椿サロン」といえば「北海道ほっとけーき」。

 ベーキングパウダーを使わないのにふんわり!道産の小麦とタマゴ、てんさい糖と塩だけで焼き上げています。

 「1枚1枚高さがありますすごい!厚い!少しテーブルに当たっただけでプルプルと揺れるんですね!」(糸口アナウンサー)

 「最近は動画で撮影する人も多いので、このテーブルは少し揺れやすく、撮影しやすい構造に設計」(椿サロン プロデューサー 長谷川 演さん)

椿サロンプロデューサーの長谷川さん

 「椿サロン」のプロデューサー、長谷川演さんです。

 長谷川さんは札幌・中央区のアトリエで、道内外の数々の飲食店やホテルなどを手掛けてきた建築やインテリアのデザイナー。

 内装だけではなく「北海道ほっとけーき」も長谷川さんが食材選びから、味や食感まですべてプロデュースしました。

築45年の2世帯住宅を改装

 こだわりぬいたスイーツに、インテリア。

 実はこの空間、築45年の2世帯住宅を改装したんです。

 「1階の天井と2階の床を全部取り払った。なかなかこれだけ空間をダイナミックに使う店はないと思う。大空間だけれども、懐かしい面影が柱や梁(はり)にあるので、それはそれで落ち着くのではないかと思う」(長谷川さん)

 でも、ごく普通の住宅街に「椿サロン」を作った狙いは?


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル