北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

暗号資産イーサリアム5450万円奪われる…日本人女性ケイコ「私の言う通りにしたら利益出せるよ」SNSで40代男性をだます

事件・事故 社会 友だち追加

詐欺事件の捜査を進める北海道警函館中央署

 投資話をきっかけに、北海道北斗市内に住む40代の男性が暗号資産(購入価格計5450万円)をだまし取られる被害があり、警察が詐欺事件として捜査しています。

 警察によりますと男性は4月19日、SNSを通じて知り合った日本人女性を名乗る者などから「暗号資産を購入して運用すれば大きな利益が出せる」などと持ちかけられ、金融機関を通じて計14回に渡り、暗号資産(購入価格計5450万円)を指定された暗号資産アドレス宛に送信して、だまし取られました。

 被害にあった男性が女性と知り合ったきっかけはSNSでした。

 男性は4月19日、SNSに自身のアクセサリーを投稿。

 その後、日本人女性のケイコを名乗る者から「かっこいいですね」とメッセージが送られてきました。

 その後、SNSでやりとりを続け、5月初めにケイコから「私の言う通りに暗号資産のイーサリアムを私の指定する暗号資産に送信すれば、大きな利益出せるよ」と連絡がありました。

 これを信じた男性は指示されるまま金融機関で口座を開設し、暗号資産のイーサリアムを購入。その後、ケイコが指定する暗号資産のアドレス宛に計14回に渡り送金しました。

 ケイコからは「日本生まれだがマレーシアに長く住んでいたので日本語は得意じゃない」と説明があり、電話などでの直接のやりとりはなかったということです。

 またケイコからはSNSを通じて運用状況も確認できるURLも送られてきました。

 8月下旬、運用状況を確認したら、1億1000万円の利益が出ていて、男性は5000万円を換金しようとしましたが、カスタマーセンターを名乗る者から「トラブルで口座が凍結された。換金するには2000万円が必要」と言われました。

 8月25日には「800万円換金するには400万送ってもらえれば可能」と言われ、さらに400万円を送金。

 しかし結局、換金できないことから不審に思った男性は弁護士に相談。弁護士から「これは詐欺ですよ」と言われ、9月28日、警察に相談し事件が判明しました。

 警察は詐欺事件として捜査するとともに、不審に思ったら詐欺などの相談ができる警察相談電話「#9110」に電話してほしいとしています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル