週間番組表

MENU CLOSE
検索

「愛犬が吠えたので外を見たらクマが」窓の向こうに体長約1.5メートルのヒグマ 札幌市南区の住宅街で目撃相次ぐ 同一個体か

事件・事故 社会 友だち追加

 飼い犬の吠え声で動きを止めて、住宅の方をうかがう様子のクマ。

 9月23日午前10時40分ごろ、札幌市南区川沿6条4丁目の住宅で、飼い犬が吠えるのを聞きつけた住民の女性が窓の外を見ると、10メートル程先の草地を体長約1.5メートルのクマが歩いているのを目撃しました。

住民が撮影したクマ

住民が撮影したクマ

 このエリアでは午前7時すぎにも東海大学札幌キャンパス周辺で、車に乗っていた人が体長1.5メートルのクマを目撃し警察に通報していました。

 また警戒にあたっていた警察官も現場近くで同じくらいの大きさのクマを目撃しました

住民が撮影したクマ

住民が撮影したクマ

 現場は住宅街で、すぐそばまで林が広がっており、警察が住民に注意を呼びかけています。

 (この映像はビデオポストで投稿して頂きました)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル