北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

貨物列車脱線事故から10年…JR北海道「資質、モラルが問われる事故だった」再発防止に向けた社員向け研修会を開催

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道南部の七飯町の大沼駅構内での貨物列車脱線事故から10年。JR北海道は社員向けに事故の再発防止に向けた研修会を開きました。

 この取り組みは2013年9月に発生した七飯町の大沼駅構内での貨物列車の脱線事故と、当時レール幅の検査数値が改ざんされていたことを踏まえ、JR北海道が社員向けに毎年行なっているものです。

講演会の様子

「鉄道事業を運営する会社としてその資質、モラルが一から問われる事故だった」(JR北海道 綿貫 泰之 社長)

 事故から10年が経った19日、会場では事故当時の現場映像の視聴のほか、不正の再発防止に向けた講演が行なわれ、参加した社員らは安全の徹底を再確認していました。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル