週間番組表

MENU CLOSE
検索

コンビニ強盗を “客が撮影”「刺すぞ!」「14万円ならあります…」刃物男が10万円奪い逃走中 『遭遇したら安全確保を』

事件・事故 社会 友だち追加

 9月13日深夜、札幌市豊平区のコンビニエンスストアで刃物を持った男が現金を奪い逃走した事件。

 店内に居合わせた客が、強盗の一部始終を目撃していました。

 13日午後11時45分ごろ、閉店間際のコンビニエンスストア。客が異様な雰囲気に気づきます。

 聞こえてきたのは…

 「14万円ならあります…」(コンビニ店員)

 「いいから!」(男)

 視線の先には、レジを挟んで向き合う店員と目だし帽の男。

 「酔っ払いが騒いでいると思ったが、男の手に刃物らしきものが光り強盗だと気づいた」(目撃した客)

 「足が震えた」(目撃した客)

 客が遭遇したのはコンビニ強盗。

撮影:北海道警

撮影:北海道警

 現場は札幌・豊平区豊平1条2丁目のコンビニエンスストアです。

 男は店員に刃物を突き付けて「金を出せ」などと脅しました。

 さらに店員だけでなく、客も脅したのです。

 「油断すんなよ!この野郎!」(男)

 さらに「刺すぞ」とも脅してきたといいます。

 現金10万円を奪った男は、足早に店の外へ出ていきました。

 店員と客にケガはありません。

 男は身長175センチぐらいの中肉で、警察は強盗事件として行方を追っています。

 また、警察は強盗などに遭遇した場合は安全を確保し110番してほしいとしています。