北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

人生の"節目"で愛された『回転レストラン』 札幌センチュリーロイヤルホテル「ロンド」たくさんの思い出残し…来年5月閉店

道内経済 友だち追加

 9月6日は「9696(くるくる)」ということで回転レストランの日です。

 そんな回るレストランを持つ札幌市と京都市のホテルでは2023年で6回目となるフェアが開催されています。でもそれも2023年で最後。その理由は…。

 きらめく夜景と窓ガラスに映るワインセラーのあかり。幻想的な世界が広がる札幌市中央区「センチュリーロイヤルホテル」の回転展望レストラン「ロンド」です。

きらめく夜景と窓ガラスに映るワインセラーのあかりが幻想的

 9月1日から10日まで同じく屋上に回転展望レストランを持つ「リーガロイヤルホテル京都」とコラボし、特別なコース料理を提供しています。

 「ゼリーがキラキラしてすごく鮮やかです」(新崎 真倫 記者)

 札幌と京都のシェフがお互いの街を訪れて選んだ食材でコース料理をふるまいます。
  
 「厚真町産のハスカップと京都のクラフトジンを使いゼリー状にした料理になっています」(センチュリーロイヤルホテル 営業企画室 蝦名 訓 支配人)

 「枝豆やジャガイモの食感がアクセントになって美味しいです」(新崎 記者)

 このフェアは札幌の「センチュリーロイヤルホテル」が5年前、語呂合わせから9月6日を「回転レストランの日」と定めたことがきっかけで始まりました。

 しかしフェアの初日だった5年前の2018年9月6日。

 最大震度7の揺れが北海道を襲った北海道胆振東部地震が発生。
 
 ブラックアウトの影響で「ロンド」は2日間にわたり営業ができなくなりました。 

ブラックアウトの影響で2日間休業に

 「被災地の応援の意味もこめて今回、厚真町産のハスカップを使用することにいたしました」(蝦名 訓 支配人)

 しかし京都とのこのコラボフェアも実は2023年が最後です。

 「開業50周年を迎えた『センチュリーロイヤルホテル』。いよいよ来年閉館の時を迎えます」(八木 隆太郎 キャスター)

 2024年5月末、ホテルの閉館とともに回転レストランも閉店。お店を支えてきた従業員、そして常連客の思いとは?

 さらに調べてみると意外な事実が!最初は回転レストランがなかったなんてホント?


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル