週間番組表

MENU CLOSE
検索

女子大学生 "嘱託殺人" 被告の男(54) 起訴内容認める… 【悩みを抱えたら相談を】

事件・事故 社会 友だち追加

 女子大学生に依頼され首を絞め殺害した罪などに問われている男の初公判が札幌地裁で開かれ、男は起訴内容を認めました。

 札幌市東区の無職 小野勇被告(54)は、2022年10月に自宅アパートで北海道小樽市の22歳の女子大学生に頼まれ、首を両腕で絞めて殺害したうえ遺体の左脇の部分を刃物で切り裂いたとして、嘱託殺人などの罪に問われています。

 8月31日の札幌地裁での初公判で、小野被告は裁判官から「起訴事実に間違っていることはありますか?」と問われ「いえ、ありません」と答え、起訴内容を認めました。

 裁判では検察側が「十分な計画性があり責任能力がある」などと指摘したのに対し、弁護側は「犯行時に心神耗弱状態だった」として執行猶予を求めました。


 【悩みを抱えたら相談を】

 北海道いのちの電話
 011-231-4343

 札幌市若年女性支援事業LiNK
 LINE:@764nqgbc
 X(旧ツイッター):@Link202108


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル