週間番組表

MENU CLOSE
検索

【北海道の天気 6/11(火) 】大気の状態不安定…急な雷雨、竜巻、ひょうなどに注意を!あすは今年一番の暑さ 内陸部では30℃以上の真夏日も

天気 友だち追加

(吉井庸二気象予報士が解説) 午前11時50分現在

◆竜巻注意情報
 北見地方・網走地方に竜巻注意情報が発表されました。
 雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、
 頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 この情報は、きょう11日午後0時50分まで有効です。 

 道内は、大気の状態が不安定になっています。
 急な雷雨、突風、ひょうなどにご注意ください。

◆きょう11日(火)午後の天気
 傘マークのないところもにわか雨にご注意ください。
 お出かけは、折り畳み傘をお持ちください。
 北見と網走地方は、1時間に30ミリと
 バケツをひっくり返したような激しい雨となるおそれがあります。

◆きょう11日(火)の予想最高気温
 内陸部を中心に25℃以上の夏日になります。
 帯広は26℃、札幌、旭川、北見は25℃の予想です。
 体が暑さに慣れていないので、無理はしないようにしましょう。

◆週間予報 12日(水)~18日(火)
・日本海側とオホーツク海側
 あす12日(水)は、札幌で29℃と今年一番の暑さになりそうです。
 内陸部では、30℃以上の真夏日になるところもあるでしょう。
 こまめな休憩や水分補給を心がけてください。
 あさって13日(木)は、道北を中心に雨が降り、暑さは和らぎそうです。

・太平洋側
 14日(金)以降、雲が広がりやすく、15日(土)16日(日)は、
 雨の降るところもあるでしょう。
 16日(日)は、低気圧の発達次第では、雨風が強まる恐れがありますので、
 最新の予報にご注意ください。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル