週間番組表

MENU CLOSE
検索

児童の交通事故相次ぐ北海道 今年すでに"8人"が登下校中に死傷する異常事態…登校時間に合わせて「スピード違反取り締まり」実施 北海道厚岸町

事件・事故 社会 友だち追加
警察によるスピード違反の取締り

警察によるスピード違反の取締り

 北海道で児童が巻き込まれる交通事故が相次ぐなか、北海道東部の厚岸町では6月7日、児童の登校時間に合わせ、警察によるスピード違反の取締りが行われました。

 道内では2024年1月から5月にかけて、登下校中の児童が巻き込まれる事故が8件発生し、死傷者は8人に上ります。

 こうした事故を防ごうと6月7日朝、厚岸町で警察が児童の登校時間に合わせ、スピード違反の取締りを行いました。

 警察官たちは「可搬式オービス」を使って、通過する車の速度が制限速度の40キロを超えていないか確認していました。

 北海道警厚岸署の藤瀬和彦地域交通課長は「速度を落とすのはもちろん、子どもたちの動きを確認して、安全運転してほしい」とドライバーに注意を呼び掛けています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル