週間番組表

MENU CLOSE
検索

大型連休後半の楽しみ方 ドライブがてらお得な“直売所”巡り…北海道の新鮮な魚介類や野菜がお安く 札幌市近郊のおすすめスポット

友だち追加

 大型連休の後半のお出かけにぴったりな情報です。

 新鮮なものが安く買える直売所。物価高が続く中、家計の強い味方です。連休中にドライブを楽しみながら、お得に買い物ができる北海道札幌市近郊の直売所を取材しました。

いしかり湾漁協朝市

いしかり湾漁協朝市

 札幌市中心部から車で約40分、石狩市の「いしかり湾漁協朝市」。その日とれた新鮮な魚介類が人気です。

店頭に並ぶカレイ

店頭に並ぶカレイ

 「カレイが1kg400円。もう少し安いのは3kg1000円」(正和丸 秋 雅士さん)

 この日、大漁だったのはカレイ。朝とれた鮮度抜群のカレイを求めて、大勢の人が訪れていました。

「煮つけを作ってもらおうと思って。あまりスーパーには行かない。ここは新鮮なので安いと思う」(買い物客)

 他にも、この日とれたカスベやヒラメも並びます。

ワタリガニ

ワタリガニ

 シャコやタコが旬の時期なのですが、今年は漁が少ないといいます。かわりにこの日、水揚げが多かったのがワタリガニです。

 「一番いいのは蒸す。この時期でないと卵が入っていない。この1か月が旬」(正和丸 秋 雅士さん)

 日によって並ぶ魚が違うのも楽しみのひとつです。

とれのさと

とれのさと

 魚介類の次は野菜。車で10分ほど、石狩市の野菜直売所「とれのさと」です。開店前からできた長い行列のワケは。

人気のアスパラガス

人気のアスパラガス

 「人だかりができています。皆さん、かごに入れているのはアスパラガスです」(糸口 真子フィールドキャスター)

 お目当てはアスパラガス。気温上昇とともに露地ものが取れ始め、新鮮なアスパラガスが徐々に入荷しているといいます。

 「おいしいから、ここなら間違いないと思って買います」(買い物客)

札幌市内のスーパーより安く買える

札幌市内のスーパーより安く買える

 店内に並ぶ野菜のほとんどは、その日届いた地元産の新鮮なものばかり。価格も魅力的です。

 「ジャガイモが1袋120円。隣には800gで100円のものも。ニンジンが3本で108円。立派なゴボウが500g130円」(糸口 真子フィールドキャスター)

 札幌市内のスーパーでは、ジャガイモは600gで170円。ニンジンは1本105円、ゴボウはカットされたものが3本で170円でした。直売所の安さが分かります。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル