週間番組表

MENU CLOSE
検索

【北海道の天気 4/19(金)】ゴールデンウィークスタートは“かなりの高温”汗ばむ花見か…最新の10日間予報

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説)午後6時30分現在

◆今週の札幌
 史上最速の夏日、シラカバ花粉本格飛散開始、半月ぶりの雨、サクラ開花発表…
 日ごとに天気や季節のトピックスが入った週でした。
 きょうは今週で最も低温で、寒の戻りとなりました。
 
◆週末の予報
 ・20日(土)
 全道的に風が強く、前日より寒くなるでしょう。
 朝は、道北やオホーツク海側は、雪が混じり、 
 降雪量は網走地方の多い所で10センチです。
 峠や山間部は、積雪状態となるでしょう。
 車で遠出をする方は、冬タイヤが必須です。
 ・21日(日)
 風は弱まりますが、肌寒さが続くでしょう。 
 オホーツク海側は、低い雲が残り、にわか雨の所があるでしょう。
 一方、道南や太平洋側は、日差しが多く、
 お花見や行楽も楽しめそうです。

◆高温に関する早期天候情報
 札幌管区気象台から、高温に関する早期天候情報が発表されています。
 北海道地方の日本海側や太平洋側側は4月25日(金)~30日(火)ごろにかけて、
 平年よりかなりの高温となる可能性が出てきました。
 農作物の管理や山のなだれに注意をするとともに、
 ゴールデンウィークは季節外れの暑さになることもありますので、
 扇風機など涼をとる設備も準備しておいてください。

◆全道の10日間予報 20日(土)~29日(月・祝)
 来週半ばにかけて、低温が続きそうです。
 サクラが開花した南西部は花冷えとなりますが、サクラはゆっくりと咲き進み、
 今年は見ごろが長く楽しめるかもしれません。
 24日(水)から25日(木)は、低気圧が発達するため、大雨の可能性が出てきています。
 PM2.5も多く、汚れ混じりの雨になりそうです。
 26日(金)は天気が回復し、その後は内陸部で汗ばむ陽気となりそうです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル