週間番組表

MENU CLOSE
検索

北海道内の公立高校で“一般入試”JR札幌駅では電光掲示板にダルマと絵馬で応援メッセージ 合格発表は18日

友だち追加

 3月5日、北海道内の公立高校の一般入試が行われ、約2万2300人の受験生が合格を目指し試験に臨みました。

 電光掲示板にダルマ、そして絵馬が。絵馬に書かれているのは『合格』の二文字です。

 3月5日のJR札幌駅では受験生を応援する粋な計らいが。

 公立高校の一般入試は5日、全日制と定時制あわせて209校で行われ2万2300人余りが試験に臨みました。

 倍率は全日制で0.96倍と去年を0.01ポイント下回っています。

 2023年5月に新型コロナウイルスが5類に移行してから初めての入試となり2024年はマスクの着用義務がなくなりました。

 道教委によりますと5日の試験では英語の聞き取りで2校で音声の不具合があったということです。合格発表は18日午前10時です。

2万2300人余りが受験

2万2300人余りが受験

 公立高校の一般入試は5日、全日制と定時制あわせて209校で行われ2万2300人余りが試験に臨みました。

 倍率は全日制で0.96倍と去年を0.01ポイント下回っています。

 2023年5月に新型コロナウイルスが5類に移行してから初めての入試となり2024年はマスクの着用義務がなくなりました。

 道教委によりますと5日の試験では英語の聞き取りで2校で音声の不具合があったということです。合格発表は18日午前10時です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル