週間番組表

MENU CLOSE
検索

【最新】札幌ドームは応募ゼロの中…札幌市電"ネーミングライツ"は 8停留場が決定 新たな財源確保へ 料金は1か月2万2千円から 4月から新たな副名称

社会 友だち追加

 札幌ドームが募集し応募がゼロだったネーミングライツ。実は札幌市電の停留場でも2月29日まで公募を行っていましたが、8つの停留場で販売が決まりました。一体、どのように市電が変わるのでしょうか。

 2月29日までに応募がなく期限が延長となった札幌ドームのネーミングライツ。一方、札幌のマチを彩るあの観光資源の1つでも…

 「モユク前とかですか」(市民)

 「病院があるから土田病院前」(市民)

 「店をやっているので自分の店の名前だと嬉しい」(市民)

 公募が行われていたのは、札幌市電の停留場のネーミングライツ。

 「例えば狸小路だったら『次は狸小路、狸小路モユクサッポロ前です』などになるのでしょうか」(八木隆太郎 フィールドキャスター)

 札幌市電を運行する札幌市交通事業振興公社は施設などに企業名などをつける権利、「ネーミングライツ」を市電の停留場の副名称に取り入れます。

 14か所の停留場が対象で、料金は1か月2万2千円からです。

ネーミングライツの月額広告料

ネーミングライツの月額広告料

 応募があった企業から複数か所を選び、4月から1年間試行する予定です。

 背景には公共交通機関を取り巻く厳しい経営状況があります。

 「新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、利用者が大幅に減少し、経営には大きな影響が出ております」(札幌市 秋元 克広 市長)

 札幌市の大通・山鼻地区、約8.9キロを周回する札幌市電。新型コロナによる利用者の減少や電気代の高騰などを背景に2022年度末で約8億8千万円の累積赤字となっています。

札幌市電の累積赤字額

札幌市電の累積赤字額

 札幌市は収支改善を目的に2020年度から運行と整備を別会社で行う上下分離式を導入し、経費削減を目指しましたが燃料費高騰などの影響で先が見通せない状況です。このため、財源確保の新たな一手としてネーミングライツの試験販売に踏み切りました。

 「(副名称)つくほうがいいのかもしれませんね」(市電の利用者)

 「西線何条とか言われても地図見ないと何があるかわからない。ランドマークがわかると一番楽です」(市電の利用者)

 「いいと思います。降りる場所も行く場所も増えると思う」(市電の利用者)

 市電のネーミングライツは停留場の場所によって広告料金に差があります。

 最も金額の安い、住宅街の停留場では…

 「東屯田通の停留場前です。住宅街と言うことで大きな施設やモニュメントなどはありません。小さな商店やお店が並んでいます」(八木 フィールドキャスター)


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル