週間番組表

MENU CLOSE
検索

【ごみ処理施設で火災】 破砕ごみとして持ち込まれたベッドから出火か…一時内部に煙が充満するもケガ人なし 札幌市「発寒破砕工場」

事件・事故 社会 友だち追加

1月24日午後5時ごろ、札幌市西区発寒15条14丁目のごみ処理施設「発寒破砕工場」で火事があり、火は約30分でほぼ消し止められました。

火事があった現場

火事があった現場

この工場では持ち込まれたごみを砕く作業が行われていて、警察によりますとゴミとして出されたベッドから火が出たとみられています。

従業員はみな避難していて、ケガ人の情報は入っていません。